車査定 車検

車査定前のよくある疑問

 キズやヘコミを修理しておいた方がよい?
修理費以上に査定額がアップする事はまずありえません。逆に修理している間に相場が下がり、買取額が低くなってしまう可能性もあるので修理に出さずにそのまますぐに査定依頼するほうがよいです。
但し、メーカーの保証範囲内で修理できる場合は、ぜひ修理しておいた方がよいでしょう。

 

 

 純正品以外のパーツは外さなくてもよい?
パーツの交換は、全体のバランスが大切です。場合により純正品以外でも高額査定が期待できます。
(例えば、同一メーカーのエアロパーツでそろえるなど)は市場でも人気があります。
但し、交換した際には純正品も必ず大切に保管しておきましょう。

 

 

 車検を受けておいたほうがよい?
車検にかかった費用は査定金額には含まれません。
つまり査定金額がアップする訳ではないので、車検の期限が迫っていたり、車検がすでに切れている場合でもそのまま査定を依頼しましょう。

 

 

 アピールポイントや事故暦はまとめておく
愛車の事を一番知っているのは持ち主自身です。
アピールポイントや、自分でわかる事故歴・故障は前もって査定士に伝えておきましょう。
いざ査定が始まった時にあわててアピールしても、なかなかすべてを伝えるのは難しいものです。
また査定士はその道のプロなので事故暦は確認すれば必ずわかる事なので、あらかじめポイントをまとめておくと手続きもスムーズで、依頼者の正確な情報は高額査定をひきだすポイントにもなります。